労働災害補償共済

1人1人の心に響く優しさと思いやりが企業の発展力です:法定外労災補償制度 労働災害補償共済

この制度の特色

加入は無記名方式です
対象となる従業員数をお知らせください(建設業「経審」のポイントアップに該当)
掛金は経費として処理できます
少額な掛金負担で、しかも全額損金処理できます。
共済金は企業にお支払いします
共済金は直接企業にお支払いします。企業から従業員に補償金としてお支払いいただくことにより、雇用関係の安定化が図れます。
優秀な労働力の確保が図れます
労働災害を被った場合に、政府労災の上乗せ補償をする制度です。従って従業員の定着化、優秀な労働力の確保がはかれます。

契約の期間

共済期間は加入日の午後5時から1年間とし、以後毎年自動的に継続します。

共済金をお支払する場合

死亡・後遺障害共済金

(政府労災保険の認定を受けた場合に限ります。)
業務上災害、通勤途上又は職業性疾病で、死亡・後遺障害を負われた場合、法定外の上乗せとして事業所へ共済金をお支払いします。共済金は被共済者にお支払いください。

金額単位:万円

加入コース A型 B・E型 C・F型 D・G型 H型
死亡共済金 3,000 2,000 1,000 500 1,000






1級 3,000 2,000 1,000 500 1,000
2級 3,000 2,000 1,000 500 1,000
3級 3,000 2,000 1,000 500 1,000
4級 2,400 1,600 800 400 800
5級 1,800 1,200 600 300 600
6級 1,200 800 400 200 400
7級 780 520 260 130 260
8級 600 400 200 100
9級 420 280 140 70
10級 300 200 100 50
11級 210 140 70 35
12級 150 100 50 25
13級 90 60 30 15
14級 60 40 20 10
災害付帯費用共済金

(政府労災保険の認定を受けた場合に限ります。)
業務上災害、又は職業性疾病で、死亡・後遺障害(1級~7級)が発生の場合、災害に付随して発生する香典、お見舞金などに充てていただく費用として共済金をお支払いします。

災害付帯費用
(加入コースA~H型一律給付)
死亡/100万円 後遺障害1級~3級/25万円
4級~7級/15万円
休業補償給付

定額方式は、休業し、賃金を受けない日の第4日目以降の期間に対し1日につき補償日額をお支払いします。
定率方式は、休業し、賃金を受けない日の第4日目以降の期間に対し1日につき平均賃金の20%又は40%をお支払いします。

定額方式 補償日額
4,000円 3,000円 2,000円 1,000円
定率方式 補償平均賃金
40% 20%

運用に関しては、次の基準によります。

  1. 休業の期間等については労災保険法等による決定に従うものとします。
  2. 休業補償共済金は、1,092日分を限度とします。
  3. 休業補償共済金は、死亡補償共済金または後遺障害補償共済金と重複して合算してお支払いします。
使用者賠償責任(オプション)

労働基準法に基づく責任(政府労災保険)を企業が負った場合にお支払いします。

スーパーA型 スーパーB・E型 スーパーC・F型 スーパーD・G型
使用者賠償1名 9,000万円 6,000万円 5,000万円 2,500万円
1事故限度額 50,000万円 30,000万円 20,000万円 10,000万円
共済金をお支払できない場合
  • 故意または重大な過失
  • 自殺および闘争行為
  • 無資格・酒酔い運転
  • 地震・噴火・津波
  • 風土病による身体の障害
  • 頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛でいずれも他覚症状のないもの
  • 疾病または心神喪失
ご加入に際して
引受け対象
  • 政府労災保険の適用事業所が、引受けの対象です。
  • 従業員一括でご加入ください。(役員の方が加入する場合は、特別加入者として政府労災保険への加入が必要です)
  • 建設関係事業者のご契約は、全下請負人が対象となります。
共済期間
共済期間は原則として1年とします。ただし、土木・建設工事等の有期事業については、工事期間にあわせて設定できます。
加入制限
一事業所について、1口を限度とします。(加入者全員一律補償方式)
出資金
加入の時出資1口をお願いします。脱退の時はお返しします。
申込先
商工会議所、商工会、事業協同組合へお申し込みください。

※ご契約のお申し込みや詳しい内容についてのお問い合わせは、
 組合又は代理所へご連絡ください。
※労働災害補償共済は、火災共済協同組合連合会との提携による共済制度です。